2006年10月31日

ちょっと毒吐いちゃいました

家から少し離れたスーパーに
備えつけてある大型の浄水器に水を買いに行った。
4リットルを2本。
空の容器をさげて行くのがいつも火曜日。
前回は1本だけだったのだが
涼しくなってきて保存もきくだろうと今回は2本。

ただし、量も多いから入れるのに少し時間がかかる。
だから昼前、人の混む時間を避けて行った。

丁度だれもいない。しかしよかった〜って
浄水器に向かうとすぐに私の後に60くらいの
おじさんが並んだ。

こういう時の私はかなり小心者。

時間がかかりますから先にどうぞって
言えばいいものを、時すでに遅し。
もう、容器をセットした後だった。

2本もあるのに〜。

あせった。

ハルは私の足元の空のステンレスワゴンに
よっかかたりしてる。
危ないよって何度も注意したけど、
人前だからきつくしかれない。

やんわりと、だめだよ〜なんて叱ってたら
案の定、足を滑らせてワゴンにごつん。
口から少しだけ出血。

その時とばかりに、
おやじにしこたま叱られた。

親の監督が悪いだの、
そこは子供が遊ぶ場ではないだの、
子供をちゃんと見れないのに買い物に来るなと
言わんばかり。

ずっと、うしろで大きい声でぶつぶつ。

恐縮してもっとあせった私は
水を入れる手順を間違えてしまう。

そしたら、また、

ちがうだろ!お金を入れるのが先だろ!
と怒鳴られた。

すみませんすみませんと言い続けて
やっと2本終わる。

なんだか、かなしかった。

おじさんは
さぞかし立派な子育てをしてるんでしょうよ〜〜〜だ!

posted by おかみ at 20:14| 京都 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

3年目の糠床

ハルが生まれてすぐのころ
旦那のお母さんに遠く福井から家事を助けに来てもらった。
そのとき、冷蔵庫の糠床をみてお母さんが
小さい子供がいるのに、むりよ〜って言われて
意地で毎日大事に育て上げた糠床。
最近やっと糠が馴染んだのか美味しい漬け物ができるようになった。

おかあさんありがとう。
おかあさんのおかげです。

06-10-30_20-21.jpg
posted by おかみ at 20:28| 京都 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猿顔スリッパ

昨日のかわぶら(?っていうのか)のお土産に
300円均一でハルとお友達のSちゃんにお揃いの
スリッパ買ってみた。
私もハルもSちゃんも申年なので猿ってわけではなく
ハルがこれ、って選んだので。

私もこれがいいなあって思ってたので
親子で一致してなんだかうれしい。

こんな年になった私はときおり
母に趣味が似ているのを
あんまり快く思わなくなってしまったが

子供と趣味があうってなったらうれしい。

母も私と趣味があってきてうれしいのだろうか。

そしていつかハルには
おかあさんと同じ趣味だなんてはずかしいなんて
思われちゃうのだろうか。

06-10-30_08-31.jpg
posted by おかみ at 20:09| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

河原町デート

家族3人で河原町あたりをぶうらぶらした。
クレープ食べたり、
ハンバーガー食べたり、
ショッピングしたり、
家族でデートって感じかな。


昼御飯のあと
BALの地下のボーネルンドに行った。
屋内型小型公園?少々お高いが
いろいろあって楽しそう。
ハルも夢中で遊んでいる。06-10-29_12-50.jpg06-10-29_12-58.jpg06-10-29_12-53.jpg06-10-29_13-21.jpg

ここで、旦那とハルを遊ばせて私はショッピングなんてのも
ありだなあと一人ほくそ笑んだ。

posted by おかみ at 17:02| 京都 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

自然児、園庭を走りまわる

近所の幼稚園の園庭開放に行ってきた。
初めての場所なので戸惑っていたハルも
30分もしないうちにすっかり慣れ
裸足で園庭を走り回る。

06-10-28_11-13.jpg

1歳頃によく児童館で会っていたお友達も
保育園が休みってことで、久しぶりに会うことができて
お互いの子供の成長を確認。

親にとってはこの間のことでも、
子供達にとっては遠い昔。

よく遊んでいたのにすっかり忘れていて
この子だれ?って感じだった。

ここでも、いっぱいドングリ拾い。

家に帰ったら
「あっちいけー。」ってドングリを蹴っていた。
それって誰のまね?
私かなあ、そんなはずはないのだけど。

忘れているだけかも
言動には気をつけよう。
posted by おかみ at 19:45| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

ラズベリー

ベランダのラズベリーの実が色付き始めた。

今年2度目の収穫の時期がもうすぐやってくる。

ハルが大好きなラズベリー。

色付くのを毎日今か今かと

待ちわびている。

今日も

「苺ピンクになったよ〜。」って教えてくれる。

でも、もう少しまってね。


いっぱいたまったらジャムにでもできるんだけど、

ここ1年は、出来たらすぐハルに食べられていく。

まあ、いいけどね〜〜。


06-10-27_06-55.jpg
posted by おかみ at 20:50| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お友達とお散歩

サークルに入った当初は
ハイハイもまだで、
一つだけ大きいお兄ちゃんやお姉ちゃんがすることを、
じっと見ている事しかできなかったハルも
並んでお散歩したり、歌をうたったり、
いたずらしたり、手をつないだり、山を登ったり、
いろんなこと本当にたくさん一緒にできるように
なりました。

そんな今日の木漏れ日の中
双ケ丘での一日。

あと、もう少ししたらみんな幼稚園に行ってしまうんだね〜。

少し寂しいけど、こんな楽しい一瞬一瞬をを積み重ねて
行きたいなあって思ったよ。

若くないお母さんはドロドロに疲れちゃって
夕方の友人との会話もドロドロ。
つかびれた(疲れた+くたびれた)の新語まで飛び出した。

それでも、ほんわか楽しい一日でした。


posted by おかみ at 20:34| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

緑色のあいつ

朝九時には近所のお友達と
天神川の方に向かった公園に行くのが日課になってきた。

そしてそこの同じ月齢のSちゃんと10時過ぎまで遊び
そのあと一緒にスーパーでお買い物をするのも
毎日だいたい同じ。

今日違っていたのは、
スーパーの中に入った私の肩に
体長8センチ程のカマキリがひっついてた事。

どこからついてきたのじゃ?

うちにはエサになるバッタも蝶もいないし、
卵を産む枯れた枝もないよ。

おかえり。

そーっとつかまえて、
外の草むらに離した。

捕まえても大人しく
私の掌の中にいたあいつ。

おまえは、私の前世での友達か?
それとも、家族?

いつか、またあいましょう。
posted by おかみ at 20:28| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

もう山は雪景色です

雨が止んで
突然本格的な秋がやってきたような気がします。

なんとなく体調がすぐれません。
どこが悪いってわけじゃないのだけど
疲れやすいっていうか、本調子ではないというのか。
たまった夏の疲れが今になって出てきたとか。

日中、睡眠不足でもないのにあくびばかり。

寝つきもとっても悪くって、
昨日の晩から同じ歌が頭の中をループしています。

昔流行った”風”ってグループの曲なのですが。

「君を忘れるため、長い旅に出て

 旅の終わりにこの街を選んだ。

 去年の今頃、汽車に乗り

 二人で歩いた北国の

 あの雪の白さが何故か忘れられずに。」

心が風邪ひいてるんですかねえ。
郷愁の秋みたいです。

昔歩いた北の街を
また、歩いてみたいな。





posted by おかみ at 20:07| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

なんとも微笑ましいではありませんか

早朝6時半、私が旦那のお弁当を作っていると
旦那の携帯が鳴った。

発信者を見てみると旦那のお父さん。

これはもしかして、最近礼服を買ったばかりだから
身内に不幸がなんて迷信を思い浮かべた。

寝ている旦那を起こして、電話に出てもらう。

話す旦那の様子をみていると
そういう理由ではなさそうだ。

電話の後、旦那に聞いてみたら
私がご両親の携帯に送ったハルがしゃべっているムービーがどうとか、
なんて言ってるのか?言わせてるのか?とか言ってる、と、
要領の得ない返事。

私が無理やり言わせたって思って電話してきたわけ?

旦那はそうじゃないって言う。

やはりようわからない。

わかりにくいムービー送っちゃってすみませんって
旦那のお母さんに即メールした。

しかし、その返事を見て笑った、そしてほっとした。

ムービーでのハルの話す言葉が聞き取りにくかったらしく
朝からお父さんとお母さんは、

○○って言ってるんだ、

いやそうではない、○○×よ。

いや、絶対そうだ。じゃあ電話で聞いて見よう。

お父さん!朝からそんな迷惑な!

って喧嘩をしていたらしい。

どっちでもいいではないかと私は思うが。
ハルって愛されてるよなあ。
posted by おかみ at 19:59| 京都 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

とりあえずおめでとう。

今日はうちの猫 しゃら の8回目の誕生日である。
とはいえ、ケーキを貰えるわけはなく
いつもよりおいしいごはんを貰えるわけでもなく、
いつもと同じ一日。

食事は病院食だし。
別のものをあげるのは
先生から固く止められている。

それでも飽きずに健気に毎日同じものを食べ
お腹が減ったと、うるさいくらいに鳴く
この子。

可愛かったはずなのに。
子供が生まれてからってもの怒ってばかりだ。

何かと腹が立ってしまう。
テーブルにはオシッコ踏んだ足で乗る。
勝手に晩御飯のおかずを盗む、皿をひっくり返す、
家中一年中毛だらけだ。

いらいらさせる天才らしい。

それでも、それでも、
いなくなったら寂しいんだろうなあ。

後悔したって遅いって事、前のさくらで
わかっているはずなのに。

もう少しだけ待ってね。
きっとホルモンのバランスだと思うから。

と自分に言いわけしてみる。
posted by おかみ at 20:32| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

食べたかった食べたかった食べたかった。

最近部屋の中に芋虫が出現。

捨てても捨てても、どこからかモコモコ現れてくる。
体長7ミリ程。

見た目はカブト虫の幼虫のちっさいの。

とうとう、5匹。

原因を探った。
しばらくして、発見。
先日もらった丹波の栗からだ!

よくみれば小さい穴が、栗のあちらこちらに。

慌てて水につけ、皮をむいた。

そしてまた、4つ程捨てた。

栗は赤飯の材料にした。

虫入り赤飯にならなくてひとまず安心。
でも、この虫栗食べてるからなあ。もしかしたらおいしいかも。
カミキリムシの幼虫はおいしかったけど。

少し残念な気もする私は変わってますか?

しかし、調べてみてゾウムシの幼虫ってことが判明、やっぱり
食べなくってよかったかも。
しかし再度検索
posted by おかみ at 20:21| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帽子も値切ってゲットした

近くの大手自動車会社のお祭に家族で行ってきた。

去年も行って、バザーで色んな買い物をしたのを覚えている。
よって、今回も目的はバザー。

旦那にハルを見てもらって、しばしのウインドウショッピング。
ハルの服はもうタンスに入りきらないくらいあるから
今日はハルの秋物の帽子探し。

1店1店見て歩く。
見てるだけでも楽しい。
バザーとかフリマって大好きなんだよね。
いつか自分も出したいけど、なかなかその機会が訪れない。

いっぺんサークルでやらないかなあ。

そんなこと思いながら、歩いてると
あるものにぱっと目が行く。

「まさやんのフィギア付きライブビデオやん!」

欲しかったけどあまりの高さに買えなかった。
フィギアよりビデオが欲しかったのに
人形がついている為に8000円もしたのが
なんと1000円、
だが、ここは大阪人の”まけてー攻撃”、もう一声!の
2回連続技で、最後は700円になった。

ふと横を見たら、好きなアメリカのカントリーの女性アーティスト
JoDee Messinaのベストアルバムもあるではないか。
即買いである。
しかし、これは粘ったが、まけてはもらえなかった。

残念。

しかし思いもかけずの大収穫。

ハルが幼稚園に行くようになったら
ゆっくり見るぞ!


posted by おかみ at 16:29| 京都 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

信州温泉サークル

パソコンで通信なんてものを始めてもう10年以上。

パソコン通信からインターネットに変わってから、もう何年たった?

mixiはなんだかあの頃のパソコン通信に似ている気がする。

サークルに入って、いろんなこと話していたあの頃。

みんなどうしてるのかな。

嫌な事もあったけど、楽しい事も多かった。

あの頃の友人を探してみたい気がするけど、

元彼とかもいるもんなあ。

それってあんまりいい事ではないよね。

旦那が私と同じ事していたら、

やっぱいい気しないし。

あの時と同じような気持ちで、パソコンをするってことは

もう無いんだって思うと、なんだか寂しい気もする。

ほんと新鮮だったなあって。



posted by おかみ at 20:47| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝五時から作ったっていうのにさ。

いつもより早く起きないといけなくって
目覚ましをつけといたら、その時刻より
早く起きてしまうことが多い私。

今日も目覚ましの設定は6時、でも、起きたのは5時。
まだ外は真っ暗だった。
眠いのだけど、眠れない。
軽い興奮状態か?

児童館の主催の
双ケ丘へのお散歩があり、その為のお弁当作りをした。

私が早く起きたらハルも早く起きてくる。
6時には目を覚ました。
寝ぼけつつ、作っていたから思うように
弁当作りも進まない。

邪魔をされるからもっと進まない。
ようやく弁当作りを終え、
家事をして、支度をするころにはかなりの疲労。
旦那がいろいろ掃除やら手伝ってくれるからなんとかなってるけど
そうじゃない家庭は大変やろうなあ。

集合の時刻に合わせて
双ケ丘に到着し、
どんぐりなど拾いながら歩く。
上の公園でみんなで遊ぶ。
児童館の先生が早めにお菓子を渡してくれたもんだから
まっ先にそれを食べちゃって、案の定、弁当はほとんど口をつけてくれない。
朝ごはんを食べている時にはあんなに欲しがったくせに!

食べさせる私が悪いんだけど、
もっと、後に欲しかったなあ。おやつ。
みんな食べてるとハルだけ食べさせないってわけにもいかなくなるし。
私の意志が弱いだけなんだけどね。
やっぱ、お弁当を食べてくれないのは悲しい。

結局一人でほとんど食べることになった。



posted by おかみ at 20:39| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ぐち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

地球村と環境家計簿

一昨日読んだこの本で地球村の事を知り
ストップ・ザ・温暖化キャンペーンに登録しました。

失われた森厳―富良野風話失われた森厳―富良野風話
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 失われた森厳―富良野風話
[著者] 倉本 聰
[種類] 単行本
[発売日] 2006-05
[出版社] 理論社

>>Seesaa ショッピングで買う


子供の未来の為に本当に残したいものは何か?
興味があったらどっちも見てみてださいね。

エコってわけはないけど
着なくなった服をリサイクルショップに売ってきた。
一度も袖を通していないものもあるのに3着300円。
まあ、こんなものか...。

帰りにスーパーに寄って
菓子パンとハルのジュースに300円は化けた。
私の体にとってはちっともエコになっていないみたいだ。
posted by おかみ at 19:37| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

あの頃

毎朝楽しみにNHKの連続ドラマをみております。
今までのような若くって溌剌とした女の子が
苦難を乗り切り、爽やかに健気に生きてくドラマも
悪くはないけど、いまのは久しぶりにハラハラいらいらすることなく
毎日見れる貴重なドラマです。

何より藤山直美さんが好きです。
普段の時、毒舌を売りにしている役者やタレントさんは
たまにいるけど
私の知る中で一番痛快で上品です。

そして

このドラマの舞台は大阪の40年代。
私の小さいころです。
確かに木で出来た塀や、開けると、きい〜 って
音のなる木枠のドアの診療所。

近所にあったあった。

小さい映画館もあの頃ありました。

忘れていた記憶が少しだけよみがえりました。
最近昭和をモチーフにした映画やドラマが多いのも
なんだか分かるなあ。
とっても懐かしくって、人間が暖かかった気がするもんな。

毎週みていた新喜劇。

また松竹新喜劇、再放送でもいいからやってくれないかな。
藤山寛美さんと一緒に出ていた役者さんが
おじいちゃん役で出てるのを見て、
まだ現役なんだなあって嬉しく思いました。



posted by おかみ at 19:54| 京都 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

いいのかわるいのか その2

うちの子は物に対する執着心は他の子並みに
持っているのだが、
ねばりに弱くすぐ取られて泣いて戻ってくる。

自分のおもちゃ然り、
貸してもらった他人のおもちゃも然り。

他のママさん達は自分の子が
ハルのおもちゃを略奪するのを見て
「女の子なのにぃ。」とため息をつくが
うちはうちでこれからの世の中生き残っていけるのか
心配になってしまう。

たとえば、天変地異が起こって
食べ物が少ししかないだとしても
それが取り合いになった時には
うちの子は、みなに踏まれ、蹴りつけられ、
結局何もとらないまま
最初に死んでいくのではないかと。

西原さんも書いていたが
我が子には戦国武将のような女になってほしいと
願ってしまう。
posted by おかみ at 19:40| 京都 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

いいのかわるいのか

うちから少し行ったとこの公園では
運動会か近いのか毎日のように
練習をしている保育園がある。
昼食を挟んでかなり長い時間。

今日の午前中もやっていた。
ひとりの4歳位の
男の子が公衆トイレの前、集団から離れて座り込んでいた。
それを先生が呼びに来る。

こどもは「うんちがしたい〜。」と先生に訴えた。
でも、先生は、うんちは保育園に帰ってからよ、と
むりやり子供の手を引っ張って集団の中に、戻した。
子供は泣いている。

もしかしてこの子はいつもそういう嘘をつくの?
それとも、本当にうんちでも、無理に練習に戻すの?

保育園にしては厳しすぎるかなって練習も
体を鍛えるため、って先生が言ってたから
納得してみていたけど、
こんなではまるで軍隊みたいだ。

posted by おかみ at 19:33| 京都 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

週末の楽しみ

絶好の行楽日和なんだけど、そんな気にもなれず

今日は買い物にでかけたくらいで、後は旦那と
ゲームを午後はずっとしていた。

ハルも好きらしく、よろこんで見ている。

朝から、北海道に実家のある友人に
頂いた、乾燥いんげん豆でポークビーンズ作り。

豆は昨日から水につけてふやかしておいた。

ミンチとタマネギのみじん切りを炒めて
トマトジュースを入れて、柔らかく煮た豆を
入れて、再度煮るだけの簡単インディアン料理。
06-10-15_16-23.jpg

これに、チリを入れたら私の大好きなチリビーンズになるんだけど
ハルがいるからね、チリは後で各自の好みで投入。

いつも行ってたバーのマスターごまちゃん曰く
”チリビーンズはブルース食”らしい。

ブルースをする人の常備食ってことか。

とりわけバーボンにはよくあいます。

そこで昔はオールドグランダッドなんていう
バーボンを好んで飲んだりしていましたが
、まあ、それもとお〜〜い昔のよう。

てなわけではないのですが今日は
サントリーモルツプレミアムで辛抱。
週に一度のお酒なので、発泡酒やその他の雑酒なんていう野暮な
ものは飲まずに、おいしい肴で楽しみたいと思います。
posted by おかみ at 16:59| 京都 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。